みかん日記

純朴で寡黙なミカンとお転婆キャピキャピ小夏のドタバタ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

めずらしいネコ団子

イケアで買ったネコベッド。
2個欲しかったけれどお財布の中身と相談した結果、一個購入。
それに、ネコって、コレコレ!と思って買ったものには全く興味を示さず、卵パックをペリペリ破った紐状のものだったり、髪をまとめるゴムには超ハイテンションになったりする。

もし興味を示さなかったら、場所を取る使い道のない物体でしかないので、2個買う勇気も無かった。

しかし、このベッドは購入数年経過してもなお、ミカンと小夏のお気に入り。
というか、ほとんど小夏が独占しているのだけど。

めずらしく、みかんが使用しているなあ。と眺めていると。
134.jpg

やってきた「小悪魔」
「はいはい。ちょっとごめんなさいよ。」               139         
                               ZZZZZ

前へ回ってる間にも、満員電車の隙間にお尻を突っ込み自分の席を確保するオババのごとく、ぐいぐいと自分のスペースを確保する小夏。
みかんが窒息しますよ。
2404
「でも、これはワタシのベッド」

苦しそうなので、顔を小夏の背中の上に、そっと置いた。
2406
「余計なことを」



孤独を愛するみかんは、ニンゲンとも、小夏とも必ず距離をおく。
小夏のシッポの先がでも触れようものなら、さっさと移動してしまう。
一方小夏は、団子状態で寝たいタイプ。

よほど眠たかったのだろう。
睡魔に負けたミカンは図らずも小夏の夢を叶えてしまった。
2411
                               ZZZZZ


こんなカンジで、みかんと小夏は元気ですっ
スポンサーサイト
  1. 2011/09/28(水) 14:29:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。